時間管理術

【2分で読める】副業を始めるのに大切なことその2【洋服固定!!】

以前下記のようなツイートをしました。

生産性向上のコツ
僕の実践は下記3つ
・24時間やることの時間別タスク化
・洋服固定
・スマホ通知オフ

大きくこれらを意識して行動することで決断回数が減り、ストレス低減にもつなげています。

1日の濃度をどれだけ上げるかが大切です。
自分の残りの人生で今が1番若い!!
コツコツ続けます!

副業を始めたけど時間がない。
そんなあなたに僕が実践していて特に効果が大きいと思っている3つをご紹介。
今日はその中の2つ目のご紹介します。

あなたも実践すれば副業に充てられる時間も増え、副収入アップにつながりますよ!!

なぜ洋服固定するのか

判断回数を減らしやるべきことに全力で取組むため

これに他なりません。
人が1日に判断する回数は無意識の判断も含めて3万回以上。
判断するたびにあなたの脳疲労は蓄積していきます。
朝から着る洋服を決める、という行動はせっかくリフレッシュで集中できる脳の状態を無駄に消費してしまいます。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズやFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグも毎日の洋服を固定していることで有名です。

スティーブ・ジョブズでいうといつも同じ色のセーターです。
毎年行われている商品の新作発表会で着ているのはあなたも一度は見たことがあるかもしれません。
ちなみに、あのセーターは1着何万円もするそうです。

あなたも真似しない手はありません。

洋服を固定するには

具体的に2パターンあります。

・毎日同じ服装
・曜日別の服装をあらかじめ決めておく

それぞれについて解説します。

毎日同じ服装

僕はこのパターンです。
毎日同じ服装であって、服を1着しか持っていないわけではないです。
僕で言えば同じサイズで同じ色のセーターを5枚持っています。

ですので、平日は同じ色のセーターをひたすら着ています。
職場の人たちにもお伝えしています。
「毎日同じですが、毎日セーター自体は替えていますので不潔ではありません」と。

1枚何万円でありませんが、日本円でいうと1万円に近いもので統一しています。
服装で損しない程度にはしています。

曜日別の服装をあらかじめ決めておく

おしゃれな方だったり、スーツ着用が必要だったりする方もいるかもしれません。
僕も普段はシャツにスラックスが平日の服装のベースです。

あらかじめ月曜日から金曜日まで着る順番でハンガーに掛けて並べておき、服装を決めておけば日常の服を決めることでの判断と脳疲労を避けることにつながります。

ネクタイや靴も同様です。曜日別で決めておく。

ジムなどのスポーツウェアも同様です。
僕は青色が好きなのでセーターもウェアも基本青ベースです。
何を着ても好きな色なのでテンションが上がります。

スポーツウェアは機能性も高く、洗えばすぐ汚れも落ちますし速乾性もあるのでオススメです。
ただし、身だしなみも大切なので常にジャージだったりとかはやめておいた方がいいです。
服装で損する必要はありません。

まとめ

世界のトップ企業の経営者や億万長者が実践していて、稼げないサラリーマンだったりが真似しない手はありません。

今日から始め、服装の判断にかける時間を減らし副業に充てる時間を増やし成果を出していきましょう!!

ABOUT ME
Hiro
AssetSun株式会社 代表取締役。 1989年5月生まれ。 三重県伊勢市出身 名古屋市立大学 経済学部卒業 大手自動車会社勤務。北米駐在中に「生き方」を学び、帰国後起業を決意。 現在は企業人であり起業人。 モットーは「時間管理を通じて新しい生き方を創造する」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)