スキルアップする方法

成功で欠かせない4つの能力【全て5歳までに教わっている】

きちんと礼節を尽くすこと。

何でもそうですが、モラルの低い人は成功していません。ここでの成功は長期的な成功を意味します。
秘訣は以下4つ

  • 時間を守る
  • 感謝
  • 挨拶をする
  • 掃除をする

当たり前のことを当たり前にやり抜くことが人としてすごく大切です。

今日はこれらについてそれぞれお話します。
どれ1つとっても欠かすことのできないことです。

これを見れば成功者のマインドに近づけます。

時間を守る

時間ギリギリに行動するのが習慣の人がいます。
そんな人たちにオススメする時間を守るコツは怪訝の設定を自分の中で少し早めに設定してしまうことです。
単純かもしれませんが、スケジュールの時間に間に合えば○をつけるなど、視覚で自分の行動結果を見える化しましょう。

人の時間を奪っていることを認識する

現状、時間だけはどうやったって取り戻すすべはなく時間に遅れるということは、相手の人生の一部を奪うことになります。どうあがいても返すことのできない、相手のかけがえのない人生の一部を安易に奪ってはいけません。

納期が守れない、時間を守れないということは全ての信用を失います。

自分の時間が有限であると理解しているか

人の人生には限りがあります。哲学的な話ではなく紛れもない事実です。やりたいことを先延ばしにせず行動を起こすということは自分の時間を大切にしている証拠です。
目標設定をなんとか達成しようと努力する。
そのように、時間の大切さをはっきり自覚している人が時間厳守するのだと思います。

結果、成功していくものです。

感謝

感謝

まず第一は感謝することです。かなりの人はこれができません。一日何回感謝を伝えていますか?

会社メールで感謝を伝えているか

感謝の習慣で一番差がつくのは「会社メール」です。

時間がないから、慣れた人だから、と言って必要事項のみ端的に伝える。
こういった人がほとんどではないでしょうか。もちろんダメと言っている訳ではありません。そこで差がつくと言っているだけです。

僕がアメリカで仕事をしていて最初に学んだことはアメリカ人のマナーのレベルの高さです。と言うより日本人のマナーのレベルが低いだけかもしれません。

アメリカ人はことある毎にお礼を言います。メールの頭には「連絡くれてありがとう!」とか、「質問くれてありがとう!」とかが必ず文面につけています。
また、文面の最後にも必ず同様な感謝の言葉を添えます。

街の中でもショッピングモールだったりお店の入口・出口で前方の方がドアを開けて後ろにいる人が途切れるまでドアマンの役割をやったりするのもマナーです。これは日本ではほぼ見ない行動です。

こういった行動を彼らが当たり前にやれていることこそが日本人より礼節やマナーを備えている証拠です。

彼らは常に真面目で本気、積極的でポジティブな行動をします。恥ずかしがることなく行動にうつします。

知らない方々だろうが何だろうが、関わりのある方々、全ての方々に感謝する、その感謝を行動にうつすことはとても大切です。

挨拶をする

挨拶が大事な理由は

  • 自分を元気にし相手も元気にする
  • 常識ある人の証明
  • 印象がよくなる

それぞれ解説します

自分を元気にし相手も元気にする

気持ちの良い挨拶をすることは相手だけではなく自分も元気にします。発言することでエンジンがかかります。それは自分にも効果があるので、挨拶を朝することだけで1日のスタートダッシュがきれます。

常識ある人の証明

すれ違いさまに挨拶をすることは常識ある人の証明です。これは特にアメリカでかなり大切な習慣です。日本人はスマホを触ったり、わざと下を向きながら歩いていたりしてすれ違う人と目を合わせないようにする人がいます。

アメリカでは挨拶をする人は「常識ある人の証明」であると言う共通認識があります。さらにほとんどの人は笑顔を添えて行動します。

印象が良くなる

特に初対面の時効果が発揮できると思います。
元気よく言えばより印象良く相手に捉えてもらえ、そこからの会話がスムーズに進みます。

掃除をする

家の掃除をすると気持ちの良い気分になりませんか?僕はなります。
その気持ちの良い気分を継続するためにも日々少しずつ掃除をしましょう。

オススメは水周り。毎日は無理でも汚れが酷くなる前にメンテナンスをしておくだけで後々の掃除にかかる時間に差がつきます。

さらにボランティアもオススメです。日本ではあまり聞きませんが、海外ではボランティア活動が学校の単位取得に必須だったりします。そのため、ボランティア活動実施後に主催者からきちんと活動を終えたことを証明する書面を発行してもらえたりします。

義務教育でやらざるを得ない、という必須条件であっても、そのような奉仕活動に取組むことは心を掃除するのに非常に効果があります。当時僕自身も年に18回参加しました。

まとめ

以上、成功で欠かせない能力は5歳までに教わっていることについて開設しました。

何一つ大きくなってから教わったりしたことではないはずです。

これらを少しずつコツコツ続けていくためにも、日々手帳などに書き出して行動の管理と振り返りを視覚的に見直せるようしていきましょう!!

ABOUT ME
Hiro
AssetSun株式会社 代表取締役。 1989年5月生まれ。 三重県伊勢市出身 名古屋市立大学 経済学部卒業 大手自動車会社勤務。北米駐在中に「生き方」を学び、帰国後起業を決意。 現在は企業人であり起業人。 モットーは「時間管理を通じて新しい生き方を創造する」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)